社会福祉法人共生福祉会 福島美術館

福島美術館のトップページ
福島美術館通信
展覧会のお知らせ
主な収蔵品
伊達な作品写真館
福島美術館の歴史
館内ガイド&交通ガイド
リンク&スペシャルサンクス
ゲストブック
Q&A
ミュージアムグッズ
広瀬川とミュージアム散策マップ
学芸員日記(ブログ)
お問い合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ

主な収蔵品/近世郷土の作家たち

藩が主導する美術の中心にはお抱えの絵師(藩画員)の作品群−佐久間・荒川・菊田の各家が輩出させた作家の作品が収蔵されています。中でも江戸時代の前期・4代藩主伊達綱村ダテ ツナムラにも仕えた儒者であり、画人であった佐久間洞巌サクマ ドウガンをはじめとした仙台藩御用絵師であった佐久間家当主の作品は層の厚いコレクションとなっています。仙台藩画員(お抱え絵師・御用絵師)の絵画作品は31件46件収蔵しています。
また、江戸時代の後期に活躍した仙台四大画家と称された4人の絵師(東東洋アズマ トウヨウ、小池曲江コイケ キョッコウ・菅井梅関スガイ バイカン・菊田伊洲キクタ イシュウ)の作品も多く収蔵しています。

【主な収蔵作家】

佐久間洞巌ドウガン3件、佐久間栄学エイガク1件、佐久間六所ロクショ1件、佐久間晴嶽セイガク5件、佐久間得楼トクロウ2件、佐久間鉄園テツエン8件、東東洋アズマ トウヨウ(四条派・仙台藩画員)14件、小池曲江コイケ キョッコウ(南蘋派)3件、菅井梅関スガイ バイカン(南画)17件、菊田伊洲キクタ イシュウ(狩野派・仙台藩画員)17件、橋本雪蕉セッショウ(画家)4件、遠藤曰人アツジン(俳人)8件、内藤以貫イカン(儒者)6件、南山古梁ナンザン コリョウ(禅僧)、大槻磐渓バンケイ(蘭学者)、松窓乙二ショウソウ オツニ(俳人)、小西皆雲カイウン(画家)、加賀見鉄驪カガミ テツリ(画家)

菅井梅関筆 十六羅漢図

東東洋筆 鍾馗図

このページの初めに戻る

工芸品 近世の作家 近世江戸・京阪の作者たち 近世郷土の作者たち 伊達家関連資料 主な収蔵品